チャンピョンシップロードランナーの魅力

覚えてますか?
懐かしいファミコンソフトたちの中でもひときわセンスが光る『チャンピョンシップロードランナー』。
roadrunner

ゲーム名
チャンピョンシップ・ロードランナー
メーカー
ハドソン
発売年
1985年
発売金額
4,900円

今日、愛読する某ネット記事に書いてあった『31面攻略』を実際にやってみた!(20年ぶりに!w)

まず基本的に、金塊は上から採ってくらしいよ。。

(1)ハシゴを上って、最上段のバーをつたって右へ右へいきます。
ロードランナー画面3
ロードランナー画面2

(2)左のブロックを掘り、落とし穴にわざと落ちます。
ロードランナー画面4

(3)そのまま落とし穴に沿って下に落ちます。よっしゃ!あの憎々しい白い敵が立ち尽くすのみwww
ロードランナー5
ロードランナー6

(4)金塊を取り出来たてほやほやのハシゴを使って画面の左側へでよう。

ロードランナー画面7

ええいっ!白いやつを1匹穴にはめこめば、あとはハシゴを伝いゴールへ一直線!!
ロードランナー画面8

そしてゴーーール!!( `ー´)ノ
goal
参照元:スターホースポケット

シュールな喜びこみ上げてきませんか??
シンプルで普遍的なゲームほど、深いことを『チャンピョンシップロードランナー』から学ばせてもらいましたっ!
クセになるネーーー

★激アツ→アルスラーン戦記のリセマラ